USD/JPY(ドル円)本日は長い横ばいが続く

USD/JPY(ドル円)は日本の祝日明けである本日は朝から上値を試すような動きでしたが大した動きにならず失速してましたね。

日足で見ると98.6円当りは一目の雲がありますけど同時に移動平均の90日線がぶつかるポイントなんですよね。

私は98.4円台で買いを入れていたのを一旦売って、再び98.4に戻ったところで買い直しました。

これは60分足をみての判断です。私が見たときは98.7まで上がって下がり始めたポイントでしたが、そこはボリンジャーバンドの3αにぶつかったポイントでもあります。ですから一度戻すとして戻すポイントはボリンジャーバンドのセンターバンドにぶつかる98.38くらい少し上にみて98.4台になったら買いなおそうと思いました。下がっている最中に買いを入れる理由は日足や8時間足の判断であくまで相場は上向きと判断しているからです。

これから何処まで上がるかですが99円がまず目標ですね。そこで少し利確して残りはもう少し引っ張るのが理想ですね。

今上がってますけど上手く行くかな。また下がりそうな気配があったら利益があるうちに決済です。

 


タグ:

 FXプライム[ぱっと見テクニカル] 外為ジャパン