USD/JPY(ドル/円)買いですね。

2013/10/11

USD/JPY(ドル円)が98.5ちょいまで上がりましたね。今は一旦下げて落ち着いた動きです。

USD/JPY(ドル/円)上昇しそうですが我慢。の記事で上がって98.4円と書いてたので綺麗に予想通り進んでいます。ただ日中に上がるとは思ってませんでした。夕方くらいかなと・・・

とにかく以前の記事で書いたことは8時間足で買いだと判断するポイントは現状でボリンジャーが上向きになった時と書いてますが現在は正にその状態ですから買いです。

忘れてならない点が一つ、あくまでも日足の先行指標として8時間足を使って先取り予測をしてます。現状の日足では買いサインの兆候は出てますがMACD、ボリンジャーバンドのセンターバンドの傾き、遅行線の位置など自分が見てるテクニカルは兆候を発しているだけで買いの決め手になる材料は揃っていません。ただそれを待つと完全に出遅れるので8時間足を見ています。上手くはまれば追って日足でも買いサインが出て上げ相場になると思います。

上げた場合に何処まで上がるか考えると99.05付近、さらに上がるとすると99.6付近ですかね。

もし下がって98円を割り込む展開になるようなら注意ですね。


USD/JPY(ドル/円)が上がってきましたな。

2013/10/10

昼間にUSD/JPY(ドル/円)上昇しそうですが我慢。の記事内で上がるとしたら98.4円付近と書きましたが、怖いくらい予想通りでビックリです。

強いていうならもう少し時間が掛かると踏んでましたが。

う~ん。米国財政問題は軽く見られている雰囲気ですね。まぁ冷静に考えれば何処かで決着はするので瞬間的に下げるのはマネーゲームですね。200日線もサポートの役目を果たしましたし長期的に見ればやはり上なんでしょう。

で上がってきたドル円ですが私の中の買いサイン点灯直前です。あくまで日足を見ていて出遅れないように8時間足を見てます。今のローソク足が確定した時にボリンジャーバンドのセンターバンドが上に向いてれば買ってみたいですね。

一目均衡表で雲にぶつかるタイミングですが、買いサインの材料が揃ってる状態なら突破する力は十分ありそうな気がします。不安要素はあくまで米国財政問題があるので楽観的に上を目指すのはここらが限界って可能性なので、冷静に行きたいと思います。


USD/JPY(ドル/円)上昇しそうですが我慢。

2013/10/10

昨日の記事を書いてる時に考えていたような展開になってきました。

昨日の記事はUSD/JPY(ドル円)。上か下か?まだ我慢。を参照。

現在は8時間足を使ったテクニカル分析で買いサインが出るのを待っている段階ですが昨日記事に書いたとおり97.8円まではとりあえず上がってきました。

しかし、ここから上昇するかどうかは微妙です。米国財政問題で不安定な状態でもありますから、ここからまた下がって単なるレンジという展開も考えられます。もし上がるとしたら98.4円を目標といったところです。

ドル円8時間足1010
参考チャート(MATRIX TRADER )

上はチャートは現在の8時間足です。

「USD/JPY(ドル/円)上昇…」記事の続きを読む


 FXプライム[ぱっと見テクニカル] 外為ジャパン