クリック求む!参加中。
にほんブログ村 為替ブログへ
管理者情報
H.N : ゆう
私も使ってます。
最近の投稿
カテゴリー

今日も頑張るFX!ユーロ/円はやっぱり下で考える。

2012/11/14

昨晩はスリリングな展開を為替市場ですが、それでもFX頑張ります。

さて昨日のユーロ/円は100.4円までいって100.2円に行くかと期待したのですがジリジリと戻した後の急上昇! やや焦りました。 損切りしても今月の利益がマイナスになることはないですけど少し普段より建て玉を増やしていたので内容がわからない上げは非常に困ります。 それでも101.2円の辺りで動きが鈍くなったので損切りはしませんでした。 現状でココを抜けると101.6円~101.8円くらいまで上げてしまう可能性があります。 情報の有無に関わらず上げが買い仕掛けを含んだものかどうかが知りたかったんです。

 

上のチャートはユーロ/円の日足チャートです。

ご覧の通り一目均衡表の雲に突入しています。 チャート上の右肩上がりの緑の線が日足のトレンドだったのですがコレを抜けたので下落トレンド突入と判断しています。 このチャートには表示されていませんが移動平均線もデッドクロスを形成しそうです(まだダマシの範囲)。 現在は100円を目指す展開だろうと見込みを立てていますが下の場合は100.4円、上の場合は101.2円が壁になっていると思われます。 チャート上の右から二つ目の底のレートが100.13円。 ちなみに一つ目の底は99.65円近辺です。 今は東京時間ですが毎日のことながら動きはないと思うので欧州勢の参入待ちです。 60分足で見ると上方向なのですが昨日の急激な上げでチャートが乱された感があるので注意しないといけません。 チャートのローソク足に注目すると5日連続陰線なのでボチボチ陽線がでるかもしれないです。

ちょっと面白い話でアストロロジー的にはどうも昨日はドル買いが発生し易い日だったみたいです。 日蝕がある日のようで日蝕はドル買いに作用しやすいとか何とか。 もっと早く気づいていれば安全策を取れたかもしれません。後悔!


ギリシャの財政援助の可能性でユーロ急上昇!

2012/11/13

21:30にユーロが訳のわからない上昇を見せましたね。

それまでジリジリあげてましたがチャートの形から下方向が優勢とみて段階的にショートポジションを作ってたのですがユーロが爆発的な上昇を見せたのでかなり焦りました。 なんと言っても理由がわからない上昇というのが怖いですよね。 上昇の理由は「ギリシャが440億ユーロの財政援助を受け取る可能性」という報道を材料に買いが入ったようです。

私としては迷いはありましたが絶好の戻り売りだと思ってました。 急激な上げなので誰かの発言か報道があったのだろうとは思ってましたが急激な上げだったので経済指標と同じでパターン的に元に戻るかもしれないなと。完全に戻らなくてもある程度は戻すと思ったので下げ始めた段階でショートを作ってある程度損失を減らして撤退できればいいかなと。 ただ内容的には現状の方向を大きく揺るがさないんじゃないかというのが率直な感想です。 ファンダメンタルズはよく解らないのですが正式な発表じゃないですしギリシャの問題が根本的に変わるわけじゃないですからね。 ユーロ/円が101.2円まで上昇したときに何となく飛びつき買いをしたんですけど、上がらないと思った瞬間に101.15円で買いは全て畳みました。 代わりに101.2円が重いという事は現状の上値のレジスタンスを超えるパワーが無いんだなと判断して再び売りですね。 

不安はあったのですが猛烈な睡魔に襲われソファーで寝てしまったのですが1時間後の今は下がってますね。 上昇で死にかけてたショート達が助かりそうです。 新たに作ったショートが含み益を作ってくれているので段階的に決済して損が出ない安全圏に逃げようと思います。

相当スリルがありましたね。 怖いですよ。


為替市場は全く動きがありませんでしたね。

2012/11/13

昨日の為替市場は全く動きがありませんでしたね。

ユーロ/円は予想通りの101.2円まで下げて一時100.9円を割りそうだったんですが、今朝は昨日と同じところに居ます。動かなかったのでテレビみてましたね。 たまに値を戻したときに売りでスキャルピングしてましたが方向感がよく解らなくなってきたので少しポジションを減らして正解だったかもしれません。  

ドル-円日足チャート

 

上の画像はドル/円の日足のチャートです。ボリンジャーバンド(緑と青線)、移動平均200日(白い曲線)、トレンドライン(赤、ピンク)、ストキャスティクスを表示しています。

現状のトレンドは下が優勢だと見ている要因は赤い線のトレンドライン(月足)で反発したことと、200日の移動平均線を下に抜けている事です。反発して下に下がり始めた時はオシレーター系の指標も売りを示していたんで思い切ったトレードをしていました。 しかし現在のチャートを見ると少々迷います。 迷いの一番の原因はストキャスティクスですが結構下まで来てます。 ただし緑やピンクの長期線は底にいないので下降中と見ているのですが青い線が上向きになっているので短期的な上げがあるんじゃないかと疑っています。 ここまで急ぎ足で下げてきたので戻りは必ずあるだろうという見方ですね。 しかし今のレートが売りごろなのか、もうすこし上に戻すか判断が難しいです。 ローソク足がボリンジャーバンドのセンターバンドに張り付いているので少し上がるとセンターバンドで反発して上昇なんて局面もあるからです。 ただチャート上に白い横線があると思うんですが現状でレジスタンスと思っているラインです。 レジスタンスとセンターバンドが上を阻んで見ているので参入はあくまで売りからを考えます。

ユーロ/円も同じく迷いがあります。 ユーロ/円の場合は日足で下降を雲に綺麗に止められています。ユーロ/円は明らかに100円を目指す動きで現在の101.2円というレートは値ごろ感があって売りを作りたいポジションです。 もしかしたら101.7円くらいまでは戻すかもという考えが頭の片隅にあります。 昨日があまりに値動きが無さ過ぎて60分足も横ばいになってしまいましたので本当のトレンドが隠れて見えない状況です。 東京時間はどうせレンジでしょうから欧州時間をまって方向の確認をしていくしかないですね。 いずれにしてもデイトレードなら今は様子見です。


20 / 31« 先頭...10...1819202122...30...最後 »
 FXプライム[ぱっと見テクニカル] 外為ジャパン