USD/JPY(ドル円)来週以降の予想

2013/10/20

USD/JPY(ドル円)はあわよくば99円ミドルまで上がるかと思っていましたが99円から下落しました。

この動きは米財政問題に一応の決着がついたという事ですが問題を先送りにしただけですね。デフォルトを回避したのに何で下がるのと言うと、まぁ少々結論が出るまでに時間が掛かりすぎたというとこですね。解決の前までは明らかに買いの相場でしたがコレは楽観的な視点もあって値ごろ感のあるところでは買われていたり解決をある程度予想に織り込んで買いを仕込んだトレーダーが多数居たという事です。もしもっと早く解決していれば上昇の波が出来たかもしれませんが結果としては市場では買いポジションが膨らんでいたので一旦は上昇をしましたが大きな波を作るほどのパワー(新規の買い)が生まれず逆に買いポジションの利益確定売りが出たってとこです。『噂で買って事実で売る』とかいう市場の格言通りの展開ですね。

一応展開的には以前の記事で書いたとおりの予測の範囲にシッカリ収まっています。
※以前の記事『USD/JPY(ドル/円)買いですね。

99円までは上がるという予想に対しての下値ラインとして98円を下回るようなら注意が必要と書いてましたが、今は98円を下回った展開で少々方向感がぼやけてきています。

「USD/JPY(ドル円)来週…」記事の続きを読む


USD/JPY(ドル円)本日は長い横ばいが続く

2013/10/15

USD/JPY(ドル円)は日本の祝日明けである本日は朝から上値を試すような動きでしたが大した動きにならず失速してましたね。

日足で見ると98.6円当りは一目の雲がありますけど同時に移動平均の90日線がぶつかるポイントなんですよね。

私は98.4円台で買いを入れていたのを一旦売って、再び98.4に戻ったところで買い直しました。

これは60分足をみての判断です。私が見たときは98.7まで上がって下がり始めたポイントでしたが、そこはボリンジャーバンドの3αにぶつかったポイントでもあります。ですから一度戻すとして戻すポイントはボリンジャーバンドのセンターバンドにぶつかる98.38くらい少し上にみて98.4台になったら買いなおそうと思いました。下がっている最中に買いを入れる理由は日足や8時間足の判断であくまで相場は上向きと判断しているからです。

これから何処まで上がるかですが99円がまず目標ですね。そこで少し利確して残りはもう少し引っ張るのが理想ですね。

今上がってますけど上手く行くかな。また下がりそうな気配があったら利益があるうちに決済です。

 


USD/JPY(ドル円)今週はどんな展開?買いかな。

2013/10/13

前回の記事『USD/JPY(ドル/円)買いですね。』の記事で現在の私の相場感としては買いだといいました。

簡単に言うと私流のテクニカル分析で8時間足において買いサインが出ているので日足でも買いサインが出る可能性が高いという判断ですね。

現在はアメリカさんの問題があるので必ずしも買いでは無いと思いますがチャートは相場の大勢がわかるのでそこから考えれば市場としては上方向で考えてるという事でしょう。楽観視ともいいますが、そう簡単には最悪の事態にはならんだろうと考える方が多いのでしょう。じゃぁ何で下げるの?と言われたら単純に相場はある程度のボラリティが無いと儲からないので材料があったら仕掛けて大きく動かすなかで儲けようとする人達が居るって事ですね。

「USD/JPY(ドル円)今週…」記事の続きを読む


 FXプライム[ぱっと見テクニカル] 外為ジャパン