ユーロ/円は下がるのか上がるのか難しい

ここ最近のチャート不振は凄いですね。

ここまで不可思議なくらいにクロス/円は上がり続けていましたが少し雲行きが怪しくなってきましたね。しかし相変わらず一瞬で上がってしまうので売りで入りたいのですがどうしても利確のタイミングが早くなってしまって思うように利益を伸ばせない、むしろ損が膨らむ展開が続いてました。

しかしようやく待ちに待った調整局面ですかね。『財政の崖』問題に対して楽観的な雰囲気で円売りが進んでいたようですが、採決延期で巻き戻しが起こっているみたいですね。私としては日本の景気も財政の崖もすんなり解決するくらいなら問題に上がらないと思っていたのでロングポジジョンを全て手仕舞いしていたので、さらに上げる相場に少々ぶるぶる来てましたね。

ただし売り反転したかどうかは微妙です。ユーロ/円は8時間足では売りサインが出ているのですが、最近の傾向から見ると今の売りサインに移動平均の傾きの要素を加えて順張りで入ったほうが安心ではあります。安倍相場が始まってから何度も売りサインは出ているのですが21日移動平均線(ボリンジャーでも良い)が上に向きっぱなしなのです。線の傾きが下に向いたら売り参入のタイミングとして安全だとは思うのですが、ここまでの上げが強烈だった分だけ移動平均線の傾きを待っていると乗り遅れる可能性もあるような気がしています。

連日高値を超えるような動きをしてましたけど買いのスキャルをやっていると数pip届かずといった事が多くなってきたので全体的には売りに傾いているんじゃないかと思いますね。すでに最初に描いたシナリオとはかけ離れているので小さく回転させながら売りで挑戦したいと思います。ここまで素直に買いの脳みそになれなかったので我慢を続けます。


 FXプライム[ぱっと見テクニカル] 外為ジャパン